10月のバースデイフラワー【誕生花】

10月

10月21日

ワイルド・ストロベリー

苺を小さくしたような実は芳香があり、赤く熟すと甘く食べられるので、ジャムやジュースなどに利用されている。

 

学名
Fragaria Vesca
フラガリア・ヴェスカ
由来 
フラガリアは、芳香を放つ果実であることから、ラテン語で「薫る」を意味する「Fargare(フラガレ)」に由来する。
科名・属名
バラ科・イチゴ属
英名
Wild Strawberry ワイルド・ストロベリー
由来
英語で「野生」を意味する「Wild(ワイルド)」と「藁(わら)」を意味する「straw(ストロー)」と「小さな果実」を意味する「berry(ベリー)」に由来する。

Strawberryの「Straw」は、苺を栽培するときに、麦藁を敷いて栽培していたから、または、「あちこちに散らす、一面を覆う」を意味するStrawの古語「Streaw」に由来するなど諸説ある。
和名
蝦夷蛇苺 えぞへびいちご
由来 -
別名
Wood Strawberry
ウッド・ストロベリー
ヨーロッパ草苺
よーろっぱくさいちご

園芸分類
耐寒性常緑宿根草
品種
Fragaria Vesca ‘Alpine Yellow’
フラガリア・ヴェスカ・アルパイン・イエロー
Fragaria Vesca ‘Golden Alexandra’
フラガリア・ヴェスカ・ゴールデン・アレキサンドラ
など
用途
食用、薬用、ハーブ、庭植え、プランター、グラウンドカバーなど
効能
利尿、強壮、胆石、貧血改善など
主な原産地
ヨーロッパ、アジアなど

開花期
3~7月、9~10月
草丈 10~30cm
花色
     
花言葉
無邪気、幸福な家庭
誕生花
3/29、10/21
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

バンダ
コットン
マトリカリア
ピンクッション
カロライナ・ジャスミン
紫式部(むらさきしきぶ)

 

10月22日

蔓花茄子

星形の花が無数に集まって花房をつくり、垂れ下げて咲かせる。

 

学名
Solanum Jasminoides
ソヌラム・ジャスミノイデス
科名・属名
ナス科・ナス属
英名
Poteto Vine ポテト・ヴァイン
由来 -
和名
蔓花茄子 つるはななす
由来
茄子(なす)の花に似ているツル性植物であることに由来する。
別名
山保呂之 やまほろし
素馨擬 そけいもどき

園芸分類
半耐寒性常緑つる性木本
品種
Solanum jasminoides ‘Variegata’
ソヌラム・ジャスミノイデス・バリエガタ
など
用途
花壇、プランター、寄せ植え、ハンギングなど
効能 -
主な原産地
南アメリカ、ブラジルなど

開花期 7~10月
つる長 1~6m
花色  
花言葉
真実、微笑み、大きな恵み、寂しがりや
誕生花
6/28、10/22
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

ダリア
クレマチス
ブバルディア
芒(すすき)
桔梗(ききょう)
女郎花(おみなえし)
金木犀(きんもくせい)

 

10月23日

エンジェル・トランペット

ラッパ状の大輪の花を下向きに咲かせる熱帯花木。

 

学名
Brugmansia Suaveolens
ブルグマンシア・スアウェオレンス
科名・属名
ナス科・ブルグマンシア属
英名
Angel’s Trumpet
エンジェルズ・トランペット
由来
ラッパ状の花を咲かせることから、英語で「天使」を意味する「Angel(エンジェル)と「Trumpet(トランペット)」に由来する。
和名
木立朝鮮朝顔
きだちちょうせんあさがお
由来 -
別名 -

園芸分類
非耐寒性常緑低木
品種
Iochroma Australis 
イオクロマ・オーストラリス
Brugmansia Suaveolens
ブルグマンシア・スアウェオレンス
Brugmansia Versicolor ‘Florida Peach’
ブルグマンシア・ ウェルシコロル・フロリダ・ピーチ
Brugmansia Candida
ブルグマンシア・キャンディダ
など
用途
庭木、公園樹、プランターなど
効能 -
主な原産地 -

開花期 6~11月
樹高 1~3m
花色
     
花言葉
愛敬、夢の中、偽りの魅力、あなたを酔わせる、遠くから私を思って
誕生花
10/19、10/23
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

ダチュラ
フリチラリア
ヘリオトロープ
シンフォリカルポス
木通(あけび)
玉簾(たますだれ)
竜胆(りんどう)
姫林檎(ひめりんご)

 

10月24日

高貴な香りを漂わせた清楚な5弁の花を咲かせ、万葉集に100首以上もの梅の花を詠んだ歌があるとされるほど、古くから親しまれてきた、春を告げる花のひとつ。

菅原道真(すがわらみちざね)が太宰府(だざいふ)に左遷(させん)されたときに、道真の家の庭に植えられていた白梅が道真を慕うあまりに、一夜のうちに後を追って太宰府に降り立ったという「飛梅伝説(とびうめでんせつ)」にちなんだ花としても有名。

 

学名
Prunus Mume
プルーヌス・ムメ
科名・属名
バラ科・サクラ属
英名
Japanese Apricot
ジャパニーズ・アプリコット
由来 -
和名
梅 うめ
由来 -
別名
春告草 はるつげくさ
匂桜 においざくら

園芸分類
耐寒性落葉高木
品種
豊後 ぶんご
福寿 ふくじゅ
寒紅梅 かんこうばい
雪月花 せつげつか
楊貴妃 ようきひ
など
用途
食用、薬用、果樹、庭木、公園樹、盆栽、プランターなど
効能
殺菌、食欲増進、疲労回復、脂肪燃焼、虫歯予防、胃癌予防など
主な原産地
中国など

開花期 1~3月
樹高 2~10m
花色
  
花言葉
忠義、潔白、高潔、艶やか、気高い心、不屈の精神
 忠誠、優雅
 清らかさ
 気品、澄んだ心
誕生花
1/1、1/3、1/5、1/6、1/7、2/1、2/2、2/7、2/25、10/24、12/27
 1/11
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

ガーベラ
プルーン
プロテア
アゲラタム
クロサンドラ
グラジオラス
柿(かき)
栗(くり)

 

10月25日

風船唐綿

柳に似た細長い葉の間から、星型の小さな白い花を咲かせ、秋から冬にかけて、先がとんがった風船状の果実をつける。

 

学名
Gomphocarpus Fruticosus
ゴンフォカルパス・フルティコスス
科名・属名
ガガイモ科・フウセントウワタ属
英名
Cotton Bush コットン・ブッシュ
由来 -
和名
風船唐綿 ふうせんからわた
由来
綿に似た繊維を持つ風船のような形の実をつけ、唐(とう / 中国の王朝)から伝わった植物であることに由来する。
別名
Asclepius アスクレピアス
風船玉の木 ふうせんだまのき

園芸分類
半耐寒性常緑低木、春まき一年草
多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い
品種 -
用途
庭植え、プランター、切り花など
効能 -
主な原産地
南アフリカ、アラビアなど

開花期 6~7月
樹高 1~3m
花色

花言葉
楽しい生活、逆境と繁栄、たくさんの夢、隠された能力
誕生花
10/2、10/25、10/29、11/2
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

レオノチス
ガイラルディア
楓(かえで)
茴香(ういきょう)
女郎花(おみなえし)
山帰来(さんきらい)

 

10月26日

イチョウ

「生きた化石」と呼ばれているほど、古くから存在してとされる、扇形の黄色い葉をつける秋を代表する樹木。

 

学名
Ginkgo Biloba
ギンクゴ・ビロバ
科名・属名
イチョウ科・イチョウ属
英名
Maidenhair Tree
メイデンヘアー・ツリー
由来 -
和名
銀杏 いちょう
由来
葉の形をアヒルの水かきに見立てたことから、中国名「鴨脚(イアチァオ)」が転訛したことに由来するなど諸説ある。
別名
銀杏 ぎんなん

園芸分類
耐寒性落葉高木
品種
藤九郎 とうくろう
御葉附銀杏 おはつきいちょう
枝垂れ銀杏 しだれいちょう
など
用途
食用、庭木、鉢植え、盆栽、公園樹、街路樹など
効能
鎮咳、去痰など
主な原産地
中国など

開花期 4~5月
草丈 20~30m
花色
 
葉色
 
花言葉
しとやか、長寿、鎮魂
誕生花
10/26、10/29、11/21、11/30
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

ピラカンサ
ツンベルギア
キャッツ・テール
デンドロビュウム
酸葉(すいば)
藪蘭(やぶらん)
梅擬(うめもどき)
金木犀(きんもくせい)

 

10月27日

オリーブ

芳香のある黄白色の小さな花を咲かせる。果実は、オリーブ・オイルやピクルスを作るときなどにも利用されている。

 

学名
Olea Europaea
オレア・エウロペア
科名・属名
モクセイ科・オリーブ属
英名
Olive オリーブ
由来
ラテン語で「オリーブ」を意味する「Olea(オレア)」に由来する。
和名
橄欖 かんらん
由来 -
別名 -

園芸分類
耐寒性常緑高木
品種
Koroneiki コロネイキ
Lucca ルッカ
Manzanillo マンザニロ
など
用途
食用、搾油用、庭植え、プランター、ポプリなど
効能
コレステロール低減、動脈硬化予防、抗菌、利尿など
主な原産地
地中海沿岸、アフリカ、オーストラリア、中央アジアなど

開花期 5~6月
樹高 3~4m
花色 -
葉色
   
花言葉
平和、知恵、勝利、歓迎、安らぎ
誕生花
5/22、5/26、5/30、10/27、12/23、12/31
ギリシャ神話
ひとつの都市の支配権を巡って、知恵と戦いの女神アテナと海の神ポセイドンが争っていることを知った全能の神ゼウスは、2人のうち、より人々にとって役に立つ贈り物をしたものに「都市」を与えると伝えた。

ポセイドンは人々に泉を贈り、アテナは泉のほとりにオリーブの木を植えた結果、アテネの人々はアテナを守護神に選んだのだとか。

 

その他のバースデイフラワー

アイビー
ランタナ
マリーゴールド
菊(きく)
七竈(ななかまど)
野薔薇(のばら)

 

10月28日

銭葵

直立した茎に大きな葉をつけ、その脇に数個ずつ花を咲かせる。

 

学名
Malva Mauritiana
マルヴァ・モーリタニア
由来
マルヴァは、この植物の粘液に緩和剤の効果があることから、ギリシャ語で「柔らかくする」を意味する「Malache(マラーキー)」に由来する。
科名・属名
アオイ科・ゼニアオイ属
英名
Tree Mallow ツリー・マロウ
由来 -
和名
銭葵 ぜにあおい
由来
丸い花の形が、中国の古銭(一文銭)の大きさに似ていることに由来する。
別名
Common Mallow
コモン・マロウ

園芸分類
耐寒性宿根草
品種
Malva Sylvestris(薄紅葵)
マルヴァ・シルウェストリス(うすべにあおい)
Malva Moschata ‘Apple Blossom’(麝香葵)
マルヴァ・モスカタ・アップル・ブロッサム(じゃこうあおい)
など
用途
ハーブ、庭植え、プランターなど
効能
消炎、風邪など
主な原産地
オーストライア、南ヨーロッパなど

開花期 5~8月
草丈 70~150cm
花色
   
花言葉
初恋、恩恵、温和、温厚、柔和、母性愛、古風な美人
誕生花
2/22、3/20、3/22、7/12、7/19、10/16、10/28
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

パキラ
マロウ
アフリカン・マリーゴールド
紫蘇(しそ)
銭葵(ぜにあおい)
吾亦紅(われもこう)

 

10月29日

アゲラタム

綿毛のような花びらの小花が、ボール状に集まって花を咲かせる。

 

学名
Agerataum Houstonianum
アゲラタム・ホウストニアヌム
科名・属名
キク科・アゲラタム属
英名
Agerataum アゲラタム
由来
花の色がなかなか褪せないことから、ギリシャ語で「不老」を意味する「Ageratos(アゲラトス)」に由来する。
和名
大郭公薊 おおかっこうあざみ
由来 -
別名
Floss Flower
フロス・フラワー
Mexican Agerataum
メキシカン・アゲラタム

園芸分類
春まき非耐寒性宿根草
品種
Ageratum Conyzoides
アゲラタム・コニゾイデス
Ageratum ‘Top Blue’
アゲラタム・トップ・ブルー
Ageratum ‘Blue Planet’
アゲラタム・ブルー・プラネット
など
用途
花壇、プランター、寄せ植え、切り花など
効能 -
主な原産地
中南アメリカなど

開花期 5~10月
草丈 20~70cm
花色
   
花言葉
信頼、安楽、楽しい日々
誕生花
3/16、5/10、6/16、7/7、7/15、9/14、10/24、10/29
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

グロリオーサ
ブルーサルビア
ピンクッション
アメジスト・セージ
ストレプトカーパス
銀杏(いちょう)
錦木(にしきぎ)
林檎(りんご)
月下美人(げっかびじん)
風船唐綿(ふうせんとうわた)

 

10月30日

シーマニア

秋から春にかけて、花冠の先端がわずかに反り返った、橙赤色の筒状花を咲かせる。

 

学名
Gloxinia Sylvatica
グロキシニア・シルバティカ
科名・属名
イワタバコ科・グロキシニア属
英名
Seemannia シーマニア
由来
ドイツの植物収集家バートホルト・カール・ジーマン(Berthold Carl Seemann)氏の名前に由来する。
和名
シーマニア
由来 -
別名
Bolivian Sunset
ボリビアン・サンセット

園芸分類
非耐寒性宿根草
品種
Seemannia Nematanthodes ‘Evita’
シーマニア・ネマタントデス・エビータ
Seemannia Sylvatica ‘Red Bird’
シーマニア・シルバティカ・レッド・バード
など
用途
プランターなど
効能 -
主な原産地
ペルー、ボリビアなど

開花期 10~2月
草丈 30~60cm
花色  
花言葉
元気、繁栄、コミュニケーション
誕生花
10/30、12/17
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

パセリ
ロベリア
ペチュニア
楓(かえで)
睡蓮(すいれん)
紅花(べにばな)
山茶花(さざんか)
沢桔梗(さわぎきょう)
吾亦紅(われもこう)

 

10月31日

スキミア

枝の先に白い小さな花を房状に咲かせる。

葉や実にはアルカロイドという有毒を含んでいるので、取り扱いには注意が必要。

 

学名
Skimmia Japonica
スキミア・ジャポニカ
科名・属名
ミカン科・ミヤマシキミ属
英名
Skimmia スキミア
由来
葉の形が「樒(しきみ)の葉」に似ていることに由来する。
和名
深山樒 みやましきみ
由来 -
別名 -

園芸分類
耐寒性常緑低木
品種
kimmia Japonica ‘White Dwarf’
スキミア・ジャポニカ・ホワイト・ドアーフ
Skimmia Japonica ‘Rubella’
スキミア・ジャポニカ・ルベラ
Skimmia Japonica ‘Magic Marlot’
スキミア・ジャポニカ・マジック・マルロー
など
用途
庭木、プランター、切り花など
効能 -
主な原産地
日本、中国、台湾など

開花期 4~5月
草丈 30~80cm
花色 
花言葉
清純、寛大
誕生花
1/24、10/31
神話 -

 

その他のバースデイフラワー

カラー
コリウス
楓(かえで)
桔梗(ききょう)
秋桜(こすもす))
姫林檎(ひめりんご)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
またいらしゃいな。