エモーショナルペイント

エモーショナル・ペイント

エモーショナル・ペイント(Emotional Paint)とは、色とりどりの絵具を使って、その時々の感情に身を任せて感覚的にペイントすること。あるいはこのような技法によって制作された作品のこと。

ドリッピングやスパッタリングなど、多彩な模様や色を偶発的に生み出すアートテクニックがあり、それらを利用した作品づくりを数年前からしているので、それらの技法を総合した「美術用語」みたいなものが欲しいなと、ずっと探していたわけですよ。

……でたどり着いた考えが、怒りや悲しみ、幸せなど、喜怒哀楽の感情を意味する「feeling」よりも、強い感情を意味する「emotional」を用いて、「エモーショナル・ペイント」という言葉をつくってみました。

略して「エモぺ」「EP」かな。2021年からちょこちょこ使っていこうと思います。

ちなみに、エモーショナル・ペイントで描いた紙は、エモーショナル・ペイント・ペーパーで、略して「EPP」です。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、Please come again.