うし【ペーパーアート】


丸形や三角形など様々なカタチに切り貼りして円状に並べた模様を着飾った、表情のことなるウシを描いたコラージュアート。

 

うし

牛(うし)とは、牛(うし)とは、主に牛乳を搾る乳牛と食肉にする肉牛として家畜されている、ウシ科の動物のこと。

 

十二支・丑

十二支(じゅうにし)とは、古代中国の天文学において、木星が約 12年(11.86年)で天を 1周することから、毎年度における木星の位置を示すために天を12分割した場合の称呼のこと。

十二支はもともと、古代中国の天文学において、数を数えるための記号として使われていたもので動物とは無関係だったようですが、無学な庶民にも理解してもらえるようにと、文字に動物をあてはめることで覚えやすくしたものなのだそうです。

日本では、子(ね/鼠)・丑(うし/牛)・寅(とら/虎)・卯(う/兎)・辰(たつ/竜)・巳(み/蛇)・午(うま/馬)・未(ひつじ/羊)・申(さる/猿)・酉(とり/鶏)・戌(いぬ/犬)・亥(い/猪)とよぶ。暦や時刻、方角などを表すのに用いられています。

丑(うし)とは、十二支の中で2番目の動物に当てられた「牛」のこと。日本では昔から、食用としてだけでなく農作業や物を運ぶときの労働力として人間の生活に欠かせない動物であり。勤勉によく働くその姿から、誠実さといった意味が込められています。

また、丑という漢字は、生まれたばかりの赤ちゃんが手の指を曲げて、ものを握る様子を表した象形文字がもととなり、「始める」「掴む」「握る」といった意味があります。

 

十二支
丑(ちゅう・うし)
動物
牛 (うし)
時刻
午前2時ごろ
方角
およそ北北東
陰暦(月)
12月

 

 

バリエーション

・うしさんMan
・うしまるMan
・うしろくMan
・うしかくMan

 

制作年

2022年 1月

 

素材

アートポスター原画

色画用紙
板紙
粘着剤

 

アートピース

ジークレー版画紙
額縁

 

印刷方法

ジークレープリント

Giclee(ジークレー/ジクレー)とは、フランス語で「吹き付ける」という意味を持ち、データ化した作品を、高級写真用紙や版画用紙、和紙、キャンバスなどの素材に高精細で広色域なプリントを施した複製原画のこと。 デジタル・リトグラフとも言われます。

 

サイズ

アートポスター

・A4サイズ:210×297㎜

 

アートピース

・正方形 Lサイズ:330×330㎜
・正方形 Mサイズ:220×220㎜
・正方形 Sサイズ:170×170㎜

・長方形 Lサイズ:370×490㎜
・長方形 Mサイズ:260×350㎜

 

技法

切り貼り絵
コラージュアート

 

Available now.

SPARK-Aのポートフォリオ | お部屋にアートを飾るなら conte
ちいさなひらめきがカタチに

※ 現在、原画での販売は行っていません。

 

 

この作品に興味をもってくださりありがとうございます。
それでは、Please come again.