アマビエ【アートパネル】

色画用紙を切り貼りして描いた、表情のことなる2種類のアマビエを描いたコラージュアート。

 

作品名

・アマビエ ShP-CPL
・アマビエ St-CPL

 

アマビエ

アマビエとは、長髪でくちばしがあり、うろこのついた身体から3本の足が生えている、日本に伝わる妖怪のこと。

江戸時代後期に制作されたとされる「瓦版(かわらばん)」には、「弘化 3年(1846年)、肥後国(ひごのくに/熊本県)の海中に、夜ごとに光るものが現れるので、役人が見に行くと、アマビエと名乗る怪物が現れた」という記述が残っており、「今年から6年間は豊作が続くが、それと同時に病も流行するので、私(アマビエ)の姿を描き写して人々に見せるように」と告げて海中に消えたのだとか。

このことから、アマビエの姿を描くことで疫病除けのご利益があると言われ、2020年(令和 2年)に世界的に感染拡大した「新型コロナウィルス(COVID-19)」に対して、「疫病退散にご利益がある」として、SNS上で大きな注目を集めています。

 

バリエーション

 

クリックで拡大

 

アマビエ ShP-CPL

丸、三角、四角などのさまざまな図形を、色画用紙で細かく切り貼りした幾何学模様を用いて描いたアマビエのイラストです。

 

アマビエ St-CPL

色画用紙をストライプに切り貼りした幾何学模様を用いて描いたアマビエのイラストです。

 

制作年

2021年5月

 

素材

キャンバス:コットン100%
木枠:桐材

 

印刷方法

UV硬化インクジェットプリント

 

サイズ(㎜)

・Lサイズ:250×250×35㎜
・Mサイズ:200×200×35㎜
・Sサイズ:100×100×35㎜

 

 

技法

切り貼り絵
コラージュアート

 

Available now.

SPARK-A | 現代アート 絵画の通販・販売サイト | thisisgallery - ディスイズギャラリー

 

 

この作品に興味をもってくださりありがとうございます。
それでは、Please come again.